ホワイトニング

トリニティ2011年春号 取材


  

「肌髪歯 再生バイブル」という特集の中で歯科の分野で「若返る歯科」というアンチエイジングのテーマで歯科材料、噛み合わせ、歯周病ホワイトニングについて中垣歯科医院が取材を受けました。
12ページ中8ページを中垣歯科医院が担当しました。
P12では、ホワイトニングについて取材を受けました。

ホワイトニング紹介ビデオ



YOU TUBEサイトにてホワイトニングについて動画で見ることができます

 

ホワイトニングの方法

 

ホワイトニングの特長

種類 長所 短所
オフィス
ホワイトニング
・即効性があり、  
短時間で歯を白くできる
・ランニングコストがかかる
ホーム
ホワイトニング
・毎日好きな時間に、
自分のペースでできる
・継続することにより、
効果を持続できる
・効果が現れるまでに   
時間がかかる
デュアル
ホワイトニング
・両方の長所が生かされ、早く白くでき、  
効果を持続することができる

 

BOOST(ブースト)

・アメリカ直輸入のホワイトニング剤で1回の施術で劇的に白くできるホワイトニングです。
・当院で扱うホワイトニング剤の中で最も濃度が高いため、刺激が強く、知覚過敏が起きることがまれにあります。
・エナメル質の厚みのある欧米人には適していますがエナメル質の薄い日本人にはあまりお勧めしていません。

トレホワイト

・アメリカ直輸入の使い捨てのホワイトニングです

 

ミネラル ホワイトニング

・ホワイトニングしながら、歯と歯肉を強くする新世代のホワイトニングです。
・6回のオフィスホワイトニングだけで、満足のいく白さが得られます。
・術後にしみることもなく、食事制限もありません。

ミネラルホワイトニングについて詳しく見る

 

M I ホワイトニング

MIとは・・・ミニマムインターベーションの略で「最小限の介入」という意味です。

オフィスで施術した後、ホームキットでその白さを保つことができます。

 

Vivid(ビビッド)

・ご家庭で出来るホワイトニングです。
・根気よく使い続けることで、満足のいく白さまでホワイトニング出来ます。
・別売のホワイトニングのジェルと開口器を購入することでご家族みんなでホワイトニングできて経済的です。

このページのトップへ

中垣歯科医院モバイルサイト