ハワイの歯科医院に見学
ハワイにホリスティックな考え方の審美歯科医院にジルコニアによるセラミックス治療の見学に行ってきました。


ハワイの歯科医院に見学に行って来ました。

ハワイにホリスティックな考え方の審美歯科医院にジルコニアによるセラミックス治療の見学に行ってきました。

学会や講習会、書物で勉強するのも重要ですが、日本とは桁違いに臨床例の多いアメリカのジルコニアによるセラミックスの実際の臨床を見たかったので友人の紹介で日系3世のアルトン藤井先生のホリスティックな考え方の審美歯科医院にジルコニアの臨床について見学に行ってきました。


アルトン藤井先生のクリニックはホノルルのワイキキビーチの近くのアラモアナにあります。 毎年多くの学会や講習会に出席しますが、実際の臨床を見学するほど効果的な技術習得方法はありません。

日本では約2年前にやっとジルコニアが薬事認可されましたが、アメリカでは約5年前からすでに認可されています。たった3年の違い、と思われるかもしれませんが、保険診療中心の日本では、3年後に今のアメリカほどジルコニアが普及しているとは思えません。この3年の開きは、単なる「3年」という時間以上に大きな差だと感じています。

藤井先生の先祖(おじいさんの代)は山口県出身ですが、 ご自身は日本語は全く話せず、現在日本語を勉強されています。



マーキュリー・ベーパー・イオナイザー

クリニックより車で5分ほどのレストランで中華料理をご馳走になりました。藤井先生はユーモアにあふれ常にジョークを口ずさみながら、患者様や私たちに接して下さいます。
外科医と歯科医はお箸を使う国のドクターが手先が器用でいいといいますが、藤井先生は勿論よく勉強もなさってますが東洋人の手先の器用さがアメリカの保険外治療中心の医療制度の中で活かされていて、そして人柄も兼ね備えていて患者さんからの信頼も厚くまさに名医でした。

ノースショアにて
このページのトップへ

中垣歯科医院モバイルサイト