症例の掲載は患者様許可済み

中垣歯科医院 治療症例

直筆健康調査質問表で様々な症状が著しく改善されているので、是非ご覧ください。

この症例は中垣歯科医院が提案する全身歯科治療(身体のことを考慮した身体に優しい歯科治療)により、健康と美(患者様が望む)を手に入れた症例です。

アナログシェードテイキング+デジタルシェードテイキング=デュアルシェードテイキング

審美歯科治療だけとか、根の治療だけとか、毒性歯科金属除去治療だけとか、単独の治療例は数多く当医院は持っています。しかしこの症例は審美歯科治療、歯周病治療、噛み合わせ治療(身体の調整も含む)、毒性歯科材料(特に金属)の除去治療、根の治療(チェアーサイド根管内嫌忌培養法)、なるべく連結しない歯科治療、患者さんごとに身体に合った歯科材料を選ぶなど様々な歯科治療が絡み合った症例です。

この症例を詳しく見る

この症例を詳しく見る

パノラマレントゲン写真

歯周病精密検査表

健康調査票

 

毒性材料除去による身体の症状の改善

毒性歯科金属を除去した瞬間に身体の症状が改善しました。

 

その他の「毒性歯科材料を除去した瞬間に」の患者様の声

長年治らなかったその悩み、実は、口の中が原因かもしれません。歯科金属材料の除去で全身の症状を解消サイトへ

 

審美歯科治療

 

周りの歯の色調に馴染む色合わせを心がけています。

 

デュアルシェードテイキング(色合わせ)を行い、天然歯に出来るだけ近づく色を再現します

 

アナログシェードテイキング+デジタルシェードテイキング=デュアルシェードテイキング

通常の色合わせは、市販のシェードガイドを用いて肉眼で色合わせ(アナログシェードテイキング)を行います。現在一般的に行われている色合わせです。これに加え、デジタルシェードテイキングを行うことで、より正確な天然歯に近い色合わせを行うことが出来ます。当院ではこれらのデュアルシェードテイキングを行うことで、より高度な色合わせが可能です。

 

 

根(神経)の治療・チェアーサイド根管内嫌忌培養法

 

チェアーサイド根管内嫌気培養法とは

その他の治療例を見る

 

なるべく連結しない歯科治療

なるべく連結しない歯科治療とは

 

連結しない歯科治療 -取り外しのできるブリッジ-

 

なるべく連結しない歯科治療へ

連結型延長ブリッジの症例

 

 

 

 

取り外し式延長ブリッジ型入れ歯の症例

 

 

歯周病治療(除菌治療)

色がカラフルなほど症状が悪く、モノトーンになるほど症状が軽い状態です。

 

咬み合わせ治療(身体の調整を含む)

 

患者様の声へ

 

予防歯科サイトへ

 

症例一覧に戻る

 

このページのトップへ